・仕事が失業して中々仕事が決まらずにしていた時は生活費やら交通費、ケータイ代などの一ヶ月分の代金分は欲しいと思いました。ケータイ代や交通費などは就職活動には必須なのでこれを無くすとお金を稼ぐ方法すらかなり減ってしまいます。あと食べ物が無くなるのは凄く不安になります。食費は一番の要なのでここを無くしたらどうしようもないです。実際、そうなってしまってもう借りるしかないと思った時に消費者金融に少し誤魔化して契約して何とかお金を借りる事ができましたが、借りるという行為は本当に嫌でしたがもうこれしかないという状態だったのでやむを得なかったです。仕事が決まらないと焦ってるのもあって借りる事に対しての注意を多少なりとも軽減していたかもしれません。

・事業としてのFX投資に使おうとした時。
FXは数年間、小額でやっていましたがたまには投資資金を多めにし、より多くの利益を得てみたいと考えてました。今の給料ではあまり多めに投資出来なかったので、どこかのノンバンクの事業資金融資で事業資金を借りて元手を倍にすればいいかなと甘い考えもありました。結局、消費者金融で少し借りてしまいましたが、元手を倍にするどころか返すのが少し大変になりました。

・旅行へ行きたいとお金が欲しいと思った時。
連休が久々に出来ても中々お金の工面が出来てい事が多く、せっかくの連休をどこも行かずに過ごすのは持ったないです。連休も中々取れない事も多いのでこういう時は借りてでも凄くお金が欲しいと思います。過去の経験から借りる事は辛抱しています。