Special message to the visitors

In this area you can put any information you would like, such as: special offers, corporate motos, greeting message to the visitors or the business phone number.

This theme comes with detailed instructions on how to customize this area. You can also remove it completely.

カードローンやキャッシングにも手を出すよ

Archive for 4月, 2014

結婚して最初の頃は共働きをしていたので、自分のお金は全部お小遣いに使っていました。
しかし、子供が出来ると仕事が出来なくなったので使えるお金も限られるようになってきました。

子供が出来ても自分の服や美容院代は確保したいし、友達とも遊びに行きたいと思うもの。

最初は自分の貯金から崩したりしていましたが、単発でバイトをしたり、内職をしたりしてお小遣いを稼ぐようになりました。

主人からはお小遣いをもらい、そのお小遣いでやりくりをしていますが、ありがたいことにママ友づきあいではあまりお金がかかりません。
誰かの家に行ったり、誰かが遊びに来たり、支援センターに行ったりするのでお金を使わずに出来るママ友づきあいはすごくいいなと思います。

お金に困ることは子供の保育園代については今一番困っています。
私が働くようになって払っていけるかが心配なところ。
子供も1人だと何とかやっていけそうなのですが、2人いると2倍になるので大変です。

テーマ:お金を借りる

私がコンビニを利用するワケ

学生のころはコンビニでアルバイトをしていました。
コンビニとは関係のないところへ就職しましたが働いているときは朝のめざめのコーヒーから昼のお弁当やパン、残業時の軽食など毎日何度も利用していました。

結婚してコンビニを利用する機会もずいぶんと減りましたが、そのクセが抜けきれないのか時々新商品チェックをしにコンビニに寄ってしまいます。
ついバイトの子の手際とか挨拶とかディスプレイなどを見てしまいます。
スーパーよりも割高なのは承知していて買わずに帰ればいいのですが公共料金の払い込みのついでにちょっとデザートやコーヒーなどを買ってしまいます。
子どももコンビニが好きです。
時々行われるスタンプラリーをとても楽しみにしています。

今住んでいるのは大都市ではありません。
銀行も地方銀行がある程度です。
駐車場も狭くて止めにくいので大手銀行の取引はコンビニのATMを利用しています。
手数料も気になるのですが利用頻度も多くないので手間を考えると諦められる値段です。

まだまだコンビニとの付き合いは続きそうです。